大和土建工業株式会社

徹底した施工管理と創意工夫でインフラを整え、暮らしやすい街を造る

2023.10.31. 公開

大和土建工業について

五代目・代表取締役社長の笠尾崇と申します。

当社は1944年に土木・建築工事を請け負う会社として設立。
創業から80年目を迎えた現在は、総合建設業として土木・建築工事の設計・施工・メンテナンスはもちろん、産業廃棄物収集運搬、冬季の道路除雪、災害復旧工事なども手掛けております。

誠心誠意仕事に取り組み、良い建設物を造り上げることによって、上越エリアの発展と地域の皆さんの安心・安全に貢献できればと精進しております。

上越市 大和土建工業 大和 土建 土木 建築 社長

土木・建築工事

当社の土木・建築工事は、新潟県や上越市から受注する道路・河川・下水道・災害復旧工事などの公共工事が中心です。

優良工事表彰を度々受賞

平成29年度・令和1年度に上越市、平成30年度に新潟県から「優良工事表彰」、平成30年度に新潟県、令和4年度に上越市から「優良建設技術者表彰」を受けました。

公共工事には、受注から完成、検査に至るまでを評価する「工事成績評定」があり、基礎点65点から加点・減点されて100点満点で評価されます。
80点以上を取れば優秀な工事とされ、点数が高ければ優良業者と認められて表彰されたり県や市のホームページで紹介されます。

当社は常々、
・事前に決めた手順やスケジュール通りに正しく作業する
・危険を予見して排除する
・同じようなケースの現場を経験した社員を配置する
など、施工管理を徹底することで、安全で無駄なくスピーディーな施工を行なっております。

受彰は、綿密な施工管理と、長年の経験と実績から培った高い施工能力が評価されたものと自負しております。

上越市 大和土建工業 大和 土建 土木 建築 工事 表彰状

冬季の道路除排雪

主に上越妙高駅西側の地区で業務を行っており、できる限り通勤・通学の時間帯を避けた午前2時から6時までに除雪をしています。
降雪量が多い場合、日中も除雪業務を行う時があります。

災害復旧工事

これまでにも市内を中心に土砂崩れや道路破損、河川災害などの災害復旧工事に取り組んでまいりました。

道路災害が発生した場合、崩壊した斜面の土砂を撤去するところから、道路清掃、斜面保護植生マットを設置して安全に通行できるところまで行います。
全工程において周囲の状況を把握しながら、慎重に取り組んでいくことが大切です。

災害復旧工事は、地域の皆さんを助けて技術も身に付く仕事です。
急対応で大変なこともありますが、感じる喜びもひとしおです。

大変さと面白さ

大変さ

外仕事のため天候に左右されたり体力を使うこと、最新技術を学び続ける必要があることが挙げらます。
反面、当社には「身体を動かすことが好き」「次々と覚えることがあった方が仕事に飽きがこなくて面白い」というスタッフも多く、魅力にもなっているようです。

昔は土木建築工事というと、きついイメージがありましたが、現在は公共工事は土・日の週二日が必ず休みで、残業も月40時間以内に法律で規制されているなど、かなり待遇が改善されています。

上越市 大和土建工業 大和 土建 土木 建築 工事 土留工

面白さ

自分の作った道路や堤防といった建設物が、長い年月、社会の役に立つのがやりがいです。
数カ月から数年単位の工期を要す場合もありますが、その分、完成した時の達成感は計り知れません。

また、現場も建設物もさまざまなので、各現場にフィットするような工夫が必要です。全く同じ建設物を造ることは二度とないので、興味が尽きないのも魅力です。

上越市 大和土建工業 大和 土建 土木 建築 工事 ブロック設置

職場環境

2023年10月現在、工事部22名、総務部4名、営業部2名、合計28名の正社員が在籍しております。
皆、土木建築の仕事が好きな人ばかりです。

社内イベントでは部署の垣根を超えた交流を行い、連携を深めています。

工事部の仕事ついて

最も人数の多い工事部には、現場作業や重機操作を行う技能作業職、工事の施工管理・安全管理・書類作成等を行う施工管理職、技術者のサポートを行う建設ディレクターがおります。

各現場ごとに技術・経験・スキルなどを考慮して、1つの現場に5名〜10名ほどが配置されます。
コミュニケーションを密に取り、協力して作業を行うことで、安全かつスムーズ、出来栄えが良い工事を実現しています。

1日の業務の流れ

朝一番に会社でミーティングを行い、必要な建設機械や安全装備を準備して、8時から8時半に現場へ到着します。
実際の現場を見ながら安全の確保や手順を確認して、作業をスタート。除雪のある冬季以外はほぼ残業がなく、17時ごろに作業を終えて退社します。

上越市 大和土建工業 大和 土建 土木 建築 工事 ミーティング
1年に1つの資格取得を目標に

土木建築工事においては、各種資格の取得が安全で円滑な作業進行に欠かせません。
当社では講習受講費など資格取得にかかる費用はすべて会社で負担、資格取得のための受講日や受験日の給与も支給し、若年者や未経験者の長期勤続とキャリア形成を図っています。

電動工具を扱うための資格や、パワーショベル・小型クレーンなどの重機関係の資格など、土木建築分野の資格は何十種類もあります。
未経験で入社した社員はまず玉掛けや2級土木施工管理技士などの資格取得を目指します。

「重機のオペレーターになりたい!」「先輩のように現場に合わせた柔軟な仕事ができるよう成長したい」など、社員一人ひとりが自分の将来をイメージして、それぞれの適正や希望に応じた資格を取得し、夢を叶えています。

上越市 大和土建工業 大和 土建 土木 建築 工事 作業中
若手への技術継承で
将来に渡り安心して暮らせる街を

社会資本の建設やメンテナンスを行い地域経済の一翼を担い、災害時の対応により市民の命と安全を守る建設業にとって、若手人材の確保・育成は急務となっています。

現場で直接技術を教えることはもちろん、実際の現場作業の動画や画像を見せながら分かりやすく丁寧に研修を行うことで、スキルアップを図っています。
人材不足解消や教育は、安全で確実な施工にも繋がります。

誠実な仕事や地域貢献活動で
永く愛される企業を目指す

地域貢献活動として、毎年「青田川クリーンアップ活動」に参加しております。
小学生や町内会の方など地域の皆さんと触れ合い、川をきれいにするボランティアを通して、地域への愛着を深めています。

土木建築工事や除排雪は、車線減少や通行止めなどを伴うことも多く、地域の皆さんに対して気を遣う仕事です。
ですが、新しい道路・歩道・橋が完成したり、除雪が完了すれば、必ず喜んでいただける仕事でもありますので、日々使命感をもって取り組んでおります。

上越市 大和土建工業 大和 土建 土木 建築 重機

シゴトバ情報

大和土建工業株式会社

徹底した施工管理と創意工夫でインフラを整え、暮らしやすい街を造る

所在地

〒943-0841 上越市南本町2-14-11

電話番号
025-522-1155
FAX
025-525-8700
代表者
笠尾 崇
業種
建設業
事業内容
土木工事の施工業務及び現場管理
建築工事の施工業務及び現場管理
道路除雪業務その他事業
従業員数
28名
創業・法人設立年
昭和19年
Webサイト
https://www.daiwa-doken.co.jp/
業種別一覧へ 事業所名一覧へ 地域別一覧へ

このシゴトバが「イイね!」と思ったら…
アンケートフォームから応援コメントをお寄せください。アンケートをお送りいただいた方には
抽選でステキなプレゼントが当たります!

このシゴトバの求人情報

  • あとで
    読む

    土木技術者【施工管理職】3名募集! 大和土建工業株式会社

    正社員

    当社は、上越地域内での建設工事や除雪業務をしており、ボランティアなど地域貢献活動も積極的に行っている会社です。事業や活動を通じて地域社会の発展に寄与し、この街で暮らす人の安心安全に貢献しようと精進しております。そんな会社で活躍してくれる土木技術者を募集します。長期勤続によるキャリア形成を図るため、会社負担による建設関係の資格取得を実施しています。まずは、お気軽にお問合せください。

    • 転勤無し
    • 資格手当あり
    • 車通勤OK
    • 月給 260,000円 ~ 340,000

      【月収例】300,000円~400,000円可能...

    • 高田地区[市街地南部]

      新潟県上越市南本町2丁目14-11

    • 2024/05/14 09:00 公開
    • 2024/06/13 09:00 掲載終了(予定)
    詳細を見る/応募する
このページのURLをコピーする